ウーマンリサーチ

女性が選ぶ「洗濯乾燥機」ランキング【2021年】

洗濯乾燥機所持は約半数、子育て目線での選択も

利用率・総合満足度第1位は「日立/ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラムシリーズ」
リピート率第1位は「シャープ/ドラム式洗濯乾燥機 ES-W113/ES-W112」

 園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、 「シルミル研究所」としてリサーチ事業を展開しています。「シルミル研究所」では、全国の女性を対象にした調査「ウーマンリサーチ」を実施し、女性が選ぶおすすめの商品やサービスをランキング形式で、Webコンテンツとして発信しています。今回は2021年6月に実施した「乾燥機能付きの洗濯機(以下、洗濯乾燥機)に関する調査」の結果を発表いたします。

今回のテーマは女性が選ぶ「洗濯乾燥機」ランキング

 2021年6月~7月実施の調査において女性が選ぶ「洗濯乾燥機」利用率第1位は「日立/ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラムシリーズ」(同商品は総合満足度1位も受賞)、洗浄機能満足度第1位は「パナソニック/タテ型洗濯乾燥機 FWシリーズ」 、また「シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-W113/ES-W112」がリピート第率1位となりました。

洗濯乾燥機所持は46.3%、ドラム式・縦型所持の割合は半々

 ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「洗濯乾燥機」についての調査を実施。回答者764人中、洗濯乾燥機を「持っている」と答えた人は46.3%、持っている人のうち子どもがいる人は83.8%に上りました。また、持っている人のうち共働きの人は54.2%でした。持っているタイプは「ドラム式」が50.6%、「縦型」が49.2%とほぼ“引き分け”に。ドラム式所持者からは「洗濯物が子どもでも入れやすい」(和歌山県・40代)、縦型は「洗浄力を優先させて縦型にした」(兵庫県・30代)のほか 「ドラム式が置き場に入らなかった」(兵庫県・20代ほか)という意見が多く見られました。

利用者の声を紹介

受賞ランキングは下記の通り。利用者の感想も紹介します。
日立「ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラムシリーズ」 利用者の声:「洗濯のモードが多く便利。洗剤の自動投入機能もあり時短になる」(大阪府・30代)
パナソニック「タテ型洗濯乾燥機 FWシリーズ」 利用者の声:「表面に凹凸がなく掃除もラク。汚れもよく落ちる」(兵庫県・30代)
シャープ「ドラム式洗濯乾燥機 ES-W113/ES-W112」利用者の声:「AI機能でいろいろ教えてくれたり、フィルターの自動お掃除機能が良い」(東京都・30代)

(表1)
女性が選ぶ「選択乾燥機」利用率ランキング2021年
第1位 日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラムシリーズ
第2位 日立 タテ型洗濯乾燥機 ビートウォッシュシリーズ
第3位 パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 VXシリーズ
(表2)
女性が選ぶ「選択乾燥機」総合満足度ランキング2021年
第1位 日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラムシリーズ
第2位 パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 VXシリーズ
第3位 シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-W113/ES-W112
(表3)
女性が選ぶ「選択乾燥機」洗浄機能満足度ランキング2021年
第1位 パナソニック タテ型洗濯乾燥機 FWシリーズ
第2位 日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラムシリーズ
第3位 東芝 タテ型洗濯乾燥機 ZABOON(ザブーン)AW-10SV9/AW-9SV9
(表4)
女性が選ぶ「選択乾燥機」リピート率ランキング2021年
第1位 シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-W113/ES-W112
第2位 パナソニック タテ型洗濯乾燥機 FWシリーズ
第3位 シャープ タテ型洗濯乾燥機ES-PWシリーズ

重視ポイントは洗濯容量、コスパ比較も

 購入時に最も重視したこと(上記グラフ)では、洗濯容量、本体価格、本体の大きさ、洗い方・洗浄力、ブランド・メーカー名と続きました。一方、購入した理由(複数回答)は「天気を気にせず洗濯できるから」が52.0%、「時間を効率的に使いたかったから」30.8%が上位に。「購入時は共働きだった。いつもは外に干しているが、乾燥機能はあったほうがいいと思っていた。コインランドリーに行く方がコストがいいのか迷ったが、時間を考えたらやっぱり家で乾燥出来るほうが便利だと思った」(岡山県・30代)など、ライフスタイルやコスパを重視する意見もありました。

子育てママはクチコミ収集、あるある失敗談も多数

 子どものいる人の中では「ママ友や友人・知人に使っている洗濯乾燥機のクチコミを聞いて検討した」(大阪府・30代ほか)と、購入前にクチコミを集めたというコメントが複数見られました。また、失敗談としては「おむつやティッシュを一緒に洗濯。おむつは他の洗濯物におむつの中のポリマーがつくし、洗濯機内の掃除も大変。でも何回もやってしまう」(和歌山県・40代)や、「誤って私のウールのワンピースを入れて乾燥機をまわしてしまった。当時、小学校低学年の娘にぴったりなサイズのワンピースになってしまった」(兵庫県・40代)など縮みに関する内容も多く見られました。

【調査概要】 期間:2021.6.25〜7.8「あんふぁんWeb」「ぎゅってWeb」会員、こどもりびんぐアンケート会員に対しWebで調査を実施/調査対象:シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-W113・ES-W112/シャープ ドラム式洗濯乾燥機ES-H10E/東芝 ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON(ザブーン)TW-127X9L・R/パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 VXシリーズ/パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 Cubleシリーズ/日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラムシリーズ/アクア AQW-GTWシリーズ/シャープ タテ型洗濯乾燥機ES-PWシリーズ/東芝 タテ型洗濯乾燥機 ZABOON(ザブーン)AW-10SV9/AW-9SV9/パナソニック タテ型洗濯乾燥機 FWシリーズ/日立 タテ型洗濯乾燥機 ビートウォッシュシリーズ(五十音順)、その他のシャープ洗濯乾燥機/その他のパナソニック洗濯乾燥機/その他
【回答者プロフィール】エリア:全国の女性764人/ 20代以下3.3%、30代30.1%、40代34.6%、50代以上32.1% /独身21.1%、既婚78.9% /子どもあり74.2%、なし25.8%  データは小数点2位以下四捨五入 

株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、様々なテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴは店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・検索エンジン等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

「こどもリサーチ」ほかのランキングを見る

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社こどもりびんぐ こどもリサーチ事務局
E-mail:kodomo.research@kodomoliving.co.jp