媒体概要

ぎゅっては、毎日が時間と勝負の
共働き家庭にぎゅっと寄り添い、応援するメディアです。

小さな子どもがいる毎日は、一日一日があっという間。仕事をしながら家事などの「やらなきゃいけないこと」をすませ、子どもとの時間を作るために、ママ&パパは工夫を凝らしながら暮らしています。「ぎゅって」はそんな毎日をちょっとラクに、ハッピーに過ごすためのヒントを発信しています。毎日はあっという間に過ぎるけれど、数年後、今この時間を愛おしく、“たからもの”だと思えるよう、共働き家庭を応援するメディアです。
※2017年5月、「あんふぁんぷらす」からリニューアルしました

媒体呼称 働くママと園児の情報誌「ぎゅって」
コンセプト 保育園ライフを未来のたからものに
読者層 働きながら子育てをする保育園ママとその子どもたち
(0~6歳)
形態 フリーマガジン
体裁 B5判変形/オールカラー
発行 こどもりびんぐ
発行部数 首都圏:208,780部、関西:82,890部、
東海:60,873部(合計約352,543部)
発行頻度 首都圏版/年10回、関西版/年9回、東海版/年7回
配布場所 保育園
配布方法 保育園の先生が連絡BOXやバッグに入れたり、
手に取りやすいところに設置してママの手へ届きます。
配布エリア 首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)、
東海(愛知、三重、岐阜)、関西(大阪、兵庫、京都)

配布方法

①「ぎゅって」は、保育園の先生が連絡BOXやバッグに入れたり、手に取りやすいところに設置してママの手へ届きます。
※私立保育園連盟・協会、加盟保育園の承認・協力を得て配布しています。

②シティリビング(サンケイリビング新聞社発行)の配布ルートを活用し、オフィスで働くママに向けて、お届け。
※東証一部上場企業多数含む約300社のシティリビング読者の働くママへ配布
(2015.5月現在)

保育園へお届け

先生からママへ

読者データ

ぎゅって読者平均年齢 …… 34.7歳

保育園ママ世帯年収平均 …… 717.3万円

読者プロフィール※調査概要 2020年読者アンケート

平均年齢34.1歳
96.7%が働くママ
世帯年収平均760.0万円

2020年度 園児数・配布部数
※2021年度データは2021年4月以降更新予定

配布エリア …… 全国3版(5,536園)

日本地図

ぎゅってカバー率

首都圏 …… 37.4%

首都圏・関西圏・東海圏(3大都市)…… 32.7%

版名 都道府県 全園数 全園児数 ぎゅって
配布園数 配布部数 カバー率
首都圏版 東京・神奈川・千葉・埼玉 6,520園 550,068人 3,951園 205,678部 37.4%
東海版 愛知・岐阜・三重 2,239園 225,932人 624園 63,050部 27.9%
関西版 大阪・兵庫・京都 2,931園 294,234人 961園 80,716部 27.4%
合計 11,690園 1,070,234人 5,536園 349,444部 32.7%

※「全園数」及び「園児数」は、平成29年度厚生労働省発表の社会福祉施設等調査より
※保育所・幼保連携型認定こども園・保育所型認定こども園の総数
※2020年3月現在

発行スケジュール

2021年度 発行スケジュール2021年2月8日現在

発行号 発行日 申し込み
締切
ディスプレイ
広告入稿締切
ペイド取材〆 ペイド校了 首都
圏版
関西
東海
6月号 5月11日(火) 3月23日(火) 4月6日(火) 3月25日(木) 4月8日(木)
7月号 6月8日(火) 4月19日(月) 5月6日(木) 4月21日(水) 5月10日(月)
8月号 7月6日(火) 5月20日(木) 6月3日(木) 5月24日(月) 6月7日(月)
10月号 9月14日(火) 7月26日(月) 8月10日(火) 7月28日(水) 8月16日(月)
11月号 10月12日(火) 8月24日(火) 9月7日(火) 8月26日(木) 9月9日(木)
12月号 11月9日(火) 9月21日(火) 10月6日(水) 9月24日(金) 10月8日(金)
年末年始号 12月7日(火) 10月19日(火) 11月2日(火) 10月21日(木) 11月5日(金)
2月号 1月11日(火) 11月18日(木) 12月3日(金) 11月22日(月) 12月7日(火)
3月号 2月8日(火) 12月13日(月) 1月5日(水) 12月15日(水) 1月7日(金)
4月号 3月8日(火) 1月18日(火) 2月1日(火) 1月20日(木) 2月3日(木)

※発行週の月・火曜日に園到着

企画一覧

2021年度 企画一覧2021年4月2日現在

あんふぁん ぎゅって 企画テーマ
(あ)=あんふぁんのみ展開(ぎ)=ぎゅってのみ展開
表記無(あ・ぎ 共通)
備考 企画
申込締切
掲載号 発行日 掲載号 発行日 首都圏版 関西版 東海版
2月号 1月
14日
(金)
2月号 1月
11日
(火)
通信教育特集
(ハガキ・Web応募)
知りたいことイロイロ!通信教育、これってどうなの?
初めての通信教育は疑問がいっぱい。「始めどきは?」「いつ・どんな風に取り組んでる?」「習慣化できるか心配」といった心配・疑問に、先輩読者&おうち学習の専門家がアドバイスします。小学校での導入が注目されるタブレット学習についても。
11月12日(金)
入学準備特集 小学1年生ママが振り返る学校生活の始まり
入学前は「座って授業受けられるかな?」「一人でトイレに行けるかな?」といった心配事は尽きません。学校が始まってみると「給食が食べきれない」「一人で登校できない」「先生とコミュニケーションがとれない」といった入学後にしか分からない心配事に直面することも。そんなときはどうやって解決したか?誰にでも起こりうる入学後の悩みに、先輩ママがアドバイスします。
新しい住まい方特集 新時代に合わせてわが家はこうなりました
生活様式が変わったことで、住まいの形を変えることが余儀なくされている家庭があります。「将来的に子ども部屋にする予定だったけど、このまま在宅ワークが続くと部屋が足りない」「子どもが遊べるスペースを作りたい」など。withコロナ3年目を迎える2022年。引っ越した人、リフォームした人、そこまではいかないが工夫したことなど、「住まい環境の変化」を事例をもとに紹介します。
3月号 2月
4日
(金)
3月号 2月
8日
(火)
    学びの準備(塾・ならいごと)特集
(ハガキ・Web応募)
<タイプ別>わが子のやる気を育むメソッド
子どもに塾やならいごとをさせてあげたいけれど、本人の性格や言動で続くか不安…。集中しない・周りに影響されやすい・練習嫌い・すぐにあきらめるなど、子どものタイプに合わせてやる気を育む方法を、専門家が伝授します。
12月6日(月)
金融特集 わが家はこれだ!お金のため方・使い方
子育てには何かとお金がかかるもの。生活費・教育資金はもちろんのこと、将来的な自分たちの老後資金や万が一の時の保障など、考えだすとキリがありません。各家庭ごとに状況が違うお金事情。自分たちに合った「お金のため方・使い方」があるのか、その選択肢を知ることはとても大切です。そこで今回は、「貯蓄」「保険」「投資」という3ジャンルについて、メリット・デメリットを専門家が紹介。「わが家に合ったお金の運用」を探ります。
春休み号
★☆
3月
4日
(金)
4月号 3月
8日
(火)
レジャー特集 おでかけに何持って行こう?子どものマイバッグ大公開
おでかけとなるとうれしくて自分のカバンにお気に入りのものを入れる子ども。では、どんなバッグを使って、どんなものを持って行っている?他の家庭のヒントになる、子どものおでかけバッグ&バッグの中身を公開。お気に入りのお菓子や、待ち時間も退屈しないグッズが出てくるかも?! また、着替えやなど子ども自身に持っほしい、と親が子どもに持たせているものも合わせて紹介します。
1月11日(火)

※営業企画扉は、編集記事です。広告内容によって変更することはありません。企画は変更になる場合があります
「あんふぁん」「*」の企画では1社(1ページ)4版以上のご出稿で成立とさせていただきます。
印のないものは、1社見開き2ページ4版以上、または2社各1ページ4版以上のご出稿で成立とさせていただきます。

「ぎゅって」「*」の企画では1社(1ページ)3版以上のご出稿で成立とさせていただきます。
印のないものは、1社見開き2ページ3版、または2社各1ページの3版のご出稿で成立とさせていただきます。2版発行の号は2版、首都圏のみの場合はあんふぁんぎゅって合わせて4版以上で実施いたします。

★=あんふぁん東北版・静岡版発行月(5月号、夏休み号、9・10月合併号、年末年始号、春休み号/年5回)です
☆=あんふぁん広島版・栃木版発行月(5月号、7月号、夏休み号、9・10月合併号、12月号、年末年始号、春休み号/年7回)です

誌面見開き企画

毎号3社まで(同企画は2社まで)の、注目率が高まる見開き企画を用意しています。商材に合わせてご活用いただけます。

レシピタイアップ「食育企画」(あんふぁん&ぎゅって)

毎日の献立に悩むママに向けて、ペイドパブリシティ1ページと、紹介する商品の食材(食品、調味料など)を使用したレシピページ1ページがセットになった企画です。
商材:食品、調味料、飲料など

お弁当商材向け広告企画「大好き!ママのお弁当」(あんふぁん)

お弁当を作っている人が多い幼稚園ママに向けて、ペイドパブリシティ1ページと、紹介する商品(食材・調味料など)を使用したお弁当活用レシピページ1ページがセットになった企画です。
商材:食品、調味料など

専門家登場広告企画「こまりんこさんのナルホド●●術」(あんふぁん・ぎゅって)

読者にとって親近感のわく等身大のキャラクター「こまりんこさん」が、専門家に日常生活の悩み事を相談する編集記事を、ペイドパブリシティ1ページの対抗面に配置する、注目率の高い企画です。
商材:日用雑貨、化粧品、金融、食品など

働くママ的時短ライフ広告企画(ぎゅって)

仕事に家事に子育てにと忙しい保育園ママに向けて、広告面(ペイドパブリシティまたはディスプレイ広告)の対抗面に、紹介商材に適したテーマについての時短に役立つ読者アンケートを紹介する編集記事を配置する企画です。
商材:サービス、日用雑貨、化粧品など、時短に役立つ商品・サービス

編集部潜入ルポタイアップ企画(あんふぁん・ぎゅって)

子どもが食べたり、使ったりするものは確かなものを選びたいというママに向けて、御社の商品などを作っている場所や工場に編集部が潜入するルポの編集記事と、広告記事(ペイドパブリシティまたはディスプレイ広告)をセットで紹介する企画です。

入稿ガイド

【あんふぁん・ぎゅって】
広告入稿ガイド

【あんふぁん・ぎゅって】
入稿データ内容確認書

※データ入稿の際には必ずお送りください

〈Web掲載に関するご注意〉

あんふぁん(東京版・関西版)、ぎゅって(首都圏版・関西版)の情報は、電子ブック形式などで、当社および関連のWebサイト上に掲載されることがあります。
Web掲載の際に、第三者の著作権、著作者人格権等第三者の権利を侵害する恐れのある場合は事前に許諾を取るなど適切な措置をお願いいたします。

広告入稿窓口

入稿用メールアドレス 
ad@kodomoliving.co.jp

住所 〒101-0051 千代田区神田神保町1-7-1 神保町NSEビル7階
株式会社こどもりびんぐ プロモーションデザインチーム 広告入稿担当宛
電話 横山(070-3764-8408)
ファクス 03-5244-5762

ぎゅって発行社